戻る

 

ヒーリング(手当)体験記                                           

「指先のしびれ」
「頸椎の3番が損傷しているので、手術することになっていた男性」
「扁桃腺が消えた!」
「溜まった腹水が消えた」
「手ではらう」  ミキの代理店のOさん(故人)
  

 ここに書いてある事柄は、私が直接ヒーリングを行って体験した事項です。医学的にあり得ないとか、そんなことは信じられないとかご意見もあるでしょうが、これは事実です。理屈は理屈屋さんにお任せします。

「指先のしびれ」
 ある年の夏航空防除のヘリコプターパイロットとして茨城県○井市で農薬の空中散布を実施していた。4機で作業をやっており、私は作業が終わったので係留基地へ帰ってきた。まだ誰も帰ってきていなかった、しばらくすると1機が帰ってきた。そのパイロットは雲を消す話などに興味を持っている人だったので、上空の雲を消して見せて遊んでいた。そこへ係留基地の監視テントにおられた方(見たところ、よぼよぼで60代前半に見えた)が、「何をしているんだ」と話しかけてこられたので、「雲を消して遊んでいるんです。このパワーで病人さんも治せるんです」と答えたところ、「私は椎間板ヘルニアで腰が痛くて仕方がないんだ」と言われました。「じゃぁ治るかどうかやって見ましょう。そこの椅子に腰をかけて下さい」と言って、数分腰に手を当てて「終わりました。いかがですか」と聞くと立ち上がり、痛みが消えたと言われました。その言葉に引き続き「実は、指先にしびれがあるので医者に行ったところ、頸椎の〇番と〇番がずれているから近いうちに手術しましょうと言うことになっているんです。」と言われました。椅子に座ってもらったまま、首筋に手を当てて治療をしました。「いかがですか」と聞くと「指先のしびれは変わらない」と言われたので、無意識に後から側頭部に手を当てました。数分後手の平に異常が伝わってきました。「あなた、頭が悪いですねぇ」と言って仕舞いました。後で考えたらひどいことを言ったものなんですが、その時は素直に頭の部分に異状があるということを伝えたかった表現だったのです。私がこの言葉を言っているときにこの方は、目の前が『真っ赤』になっていたそうです。丁度まぶたか眼球の毛細血管が詰まっていて、そこへ一度に血液が流れたような状態だったようです。数分後再度「いかがですか」と尋ねたら、指先のしびれが取れたと言われました。私は治療が完了したと判断し、良かったですね、と一言言ってこの場は終わりました。翌日の作業のため係留基地に行くと、又この方がおられて「おはようございます」と挨拶しているのに返事がなく、しきりに指先をこすりながら「おかしい、おかしい」と言うので何かあったのかと思い「どうしたんですか」と聞くと、「あれだけ続いていた指先のしびれがなくなったんだよな」と言われました。このときはこの方が市役所の○○課の課長で、数カ月前から首の痛みでまともに横になって寝られず、テーブルにもたれて寝ていたことを知りました。又毎日午後になると首に痛み止めの注射を打ちに病院へ通っており、注射を打った後1時間前後だけ具合が良かったけど、すぐにもとに戻ると言う毎日だったそうです。市役所の中でも有名で、体調不良の代表者のように言われていたようです。その課長が、ヘリポートの監視に出て行った日から、しゃきっとして役所内を歩き始めたので役所の中では大騒ぎになりました。この頃には私は既に別の散布場所へ移っていて知らなかったことです。 

「頸椎の3番が損傷しているので、手術することになっていた男性」
 茨城県○下町の30代の男性ですが、数年前から左腕にしびれがあって病院に行きました。病院の医師から、「MRIを撮ったところ頸椎の3番がずれているので、左腕にしびれが出ています。手術をすれば治るので、手術をしましょう」と、言われていましたが、手術をすることに迷いを持っており、仲々踏ん切りが付かず2年以上経ちました。なんとか手術をしなくて済むものならと言う思いで、私の治療会に見えられたそうです。触って見ると頸椎は全く異状なし。治療を開始すると私の首筋の付け根右側が強烈に痛んで来ました。そこで患者さんの同じ場所を触り、”ここが痛くは無いですか?”と尋ねると”実はそこが一番痛いのです”と答えました。ここだ、と確信を持ってヒーリングするとそのとおりで、一発で左腕のしびれが取れました。この男性には手術の必要性は無くなりました。

 人間の体というものは、ものすごい仕組みが成されています。指先のしびれですが、おおもとの原因箇所は「脳」のようです。脳のどこかに何か異状があると肩の付け根に上記のようなしこりを作り、このしこりが頸椎を動かし、神経に接触して指先のしびれを起こすようです。人によっては、目のかすみも平行して起こります。ですからこの場合は、指をマッサージしても頸椎を手術しても治りません。もちろん眼科に行っても、目のかすみは取れません。この話を小耳に挟まれたある同じ症状の方が真っすぐ脳外科に行ったそうです。脳の診察を受けて血管拡張の薬をもらって来たそうです。その薬を1回飲んだだけで指先のしびれも目のかすみも取れました。

  同じ症状で苦しんでいた女性は、病院の医師に勧められ頸椎の手術をしました。私と会ったときにはもう数年経過していたのですが、手術の効果は全くなく手術前と同じ症状でずっと医者通いをしていました。治療をさせて頂いたのですが、余計な手術をしたお蔭で頸椎がずれてしまっており、完治させてあげることは出来ませんでした。 

「扁桃腺が消えた!」
 今回私を招いてくれた茨城県○下市の美容院経営者○崎氏の話です。
整体の失敗で脛骨がずれてしまい、その結果左半身がしびれだしたそうです。 今回で3度目の治療になるのですが、少しはしびれも減ってきましたが、まだ十分とは取れていないようです。今回は頸椎を中心にヒーリングを行いました。ヒーリング中、「うっ」と言ったきり何の声も出さなくなりました。様子がおかしかったので、途中で中止したら「パワーが喉に突き刺さって、突き抜けているんですよ」と言われました。ならば問題がないので、更に続けました。再度「うっ」と言っておとなしくなりました。今度はそのまま継続しました。数分後「はい、終わりました」と伝え、治療を終わると、変な顔をして鏡に直行しました。口を大きく開いて何度も鏡の中をのぞき込んでいるので、どうしたのですかと尋ねたところ、「扁桃腺が消えた」と言うんです。長年付き合っていた扁桃腺が突き抜けるヒーリングで消えてしまったようなのです。いつも一緒にあったものが無くなったので、何か変な感じがしているとのことでした。ヒーリング・パワーが突き抜けるときには全ての病巣は消えるようです。まだ私自身がどのようにやれば突き抜けるヒーリング・パワーを出せるのか分かっていないので、意識をしては出来ないのですが、近い将来にはそのレベルに達することでしょう。

「溜まった腹水が消えた」

「おはらい」 

ヒーリングについて 
[ここに述べる内容は、私が個人的に体験した事項です。一般に言われている内容とは異なる事柄も入っていますが、間もなくこの新世紀の今から明かになることでしょう。伝えたくてもまだ時期的に早すぎて伝えられない事項がたくさんありますが、それらも今年(平成13年)大部分が表に出て来ますので、お楽しみにして下さい。]                                               

    平成13年5月5日、霊界の大掃除が始まったようです。霊界にいた邪鬼・邪霊は居心地が悪くなって、我々三次元世界へ大挙して訪れてくるようです。その影響を受け、今までになかったような異常で残酷な事件事故が多発します。普通の方々には邪霊の影響ははっきりとは自覚されることは無いでしょう。しかし自覚されていないだけで、実際には影響されているのです。霊格の高い人々には体調の変化が、はっきりと自覚出来ます。下記に述べる霊障の兆候が出て来ます。人によっては、肉体に苦痛を伴う方もいらっしゃるかも知れません。いつまで続くのか、いつ終わるのかは又分かった時点でお伝え出来ることと思います。その日が来るまで、お近くの産土神社やお寺にお参りして、影響力を最小限に食い止めて下さい。富士山にも影響が出るようです。今後富士山の情報に注目して下さい。                平成13年5月25日 記す

[ヒーリングとは]
 日本で昔からやられていた「手当療治」のことです。接手療法とも呼ばれています。手の平を当てたところから、身体の中の悪い波動(病気の元になっている情報因子)を吸い出します。正常な細胞が悪い波動に侵されていたので、病気になっていたのです。細胞が正常になれば、病気は当然の如く治ります。ガンも同じです。かつて日本で創始されたけれど、日本では廃れてしまって外国から再輸入された「レイキ」と似ています。しかしこの「レイキ」とは似て非なるものです。今流行の気功もレイキも、相手にパワーを入れることによって治療すると言います。私が行なっているヒーリングはその逆で、患者さんの病気の原因となっている良くない気を吸い取ります。この能力は日本人には誰にでもあります。日本人(日本語を話す人々)には身体の中に吸い取るポンプを有しています。ポンプはあるのですが、それを吸い上げるホーと吸い取り口が塞がっているのです。子供が転んだりしたらお母さんが「痛いの、痛いの、飛んでけ」と言いながら触ってあげますよね。実際に触ってあげることによって痛みが消えて無くなっているのです。これが日本人が本来から持っているパワーなのです。ヒーリング治療とはこのような能力を使って行なっているものです。 

[霊障の兆候]
  次に挙げてあるのが霊障の兆候なのですが、一つでも該当すれば霊障の可能性があります。自分の身体の変化に、もっと目を向けましょう。

一、キーンと言う耳鳴りがする。

一、下っ腹が張る(お臍の下の部分)。

一、腋の下を前部を押すと痛む。

一、やたら眠くなる。いくら寝ても寝ても眠気が取れない。

一、口臭がする。体臭がする。;この匂いは、野良犬のような匂いです。

 動物臭くて、さらに物が腐ったような匂いが交じっています。

一、ゲップが出る。

一、おならが出る。大便が匂う、色が黒っぽい。

一、いつも身体がだるい感じがする。

一、突然の発熱。解熱剤を飲んでも、医者で解熱の注射を打っても下がらないような発熱。悪寒はそんなにしない。少し寒気がするくらいですが、高熱が出ます。

一、日変わりで場所の移動する肩凝りやひじ・ひざの痛み。

  これらを放置すると子宮筋腫や子宮癌・大腸ガンへと移行していくようです。身体に入り込んだ邪気・邪霊が自分の存在に気付いて欲しくて、いろいろ痛みや病気を起こします。丁度、子供が自分に注目して欲しくて、わざといたずらをしたり悪さをして母親の気を引こうとするのに似ています。

  霊障を受けた人のところへは、邪気・邪霊を持った人が近づいて来ます。自分の仲間を増やすためと、より一層邪気を入れようとします。このような人は目を見てもらえば分かります。独特の目元(目付き)をしています。会話をしていてもトンチンカンな返答をする人もいます。これも特徴の一つです。匂い・目付き・会話等、注意をしていると徐々に分かって来ます。

[邪気・邪霊に対して]
  これらの邪気に対しては意識を向けてはいけないと言われています。意識をすると余計に自分の存在に気づいてくれたと、もっと悪いことをして肉体を乗っ取ろうとするようです。しかし現実問題として肉体的に苦痛を受けている場合は無視出来ません。そのような方を治すのが、ヒーラーです。世間一般に自分はヒーラーだと名乗っている方は山ほどいますが、殆どまがい物です。外国から入って来たヒーラー養成講座に参加されて、形だけ出来るようになった方々が殆どです。本物のヒーラーは真面目に治療をし、治療をすることによって自分がその邪気を受けてしまい、ご自身が廃人同然となられています。邪気の出し方を指導しないヒーラーは、まがい物のお遊び程度のヒーラーと思って下さい。またこのようなヒーラーに限って、治療費はものすごく高額です。また簡単に教えたがります。あなたもヒーラーになれます、と。

[邪気の出し方(重要)]
  3回以上ヒーリングを体験された方の大部分の方は、手で触るだけで自動的に悪い波動を吸い取る能力が備わります。どうなるかと言いますと、手の平に吸い取るための穴が開くのだと思って下さい。

  ヒーリングを行えば、相手から負のエネルギーを受けますので、これを放電(放出)する必要があります。 

放電 1:一人の人をヒーリングが終わったら、他の人に触れないように注意しながら、水道の蛇口に行って下さい。水を流しながらその流水で両手を洗って下さい。(ダイヤモンド・アッシュを受けた人は、この放電を毎回やる必要はありません。その日の夜お風呂に入ったときに、頭から水又はお湯をかぶることにより一度に放電出来ます)。 

放電 2:花を一つ取ります。この花は、庭(鉢植えでも良い)から直接取ってくることが大切です。取って来た花は、他の人に触らせてはいけません。右の手のひらに花を握り締め、同じマントラを5〜10分唱える事によって、放電することが出来ます。一人の人をヒーリングしたら、花に放電するまでは他の人に触ってはいけません。この花は、コップに入れた水に浸けることによって、花から水に放電することが出来、又この花は再 度自分の放電に使うことが出来ます。コップの水は、必ず庭の花壇か人の通らない場所に捨てて下さい。このコップで水を飲んではいけません。このコップは放電専用に使って下さい。花は、9回再使用出来ます。使い終わった花は、しおれるまで神棚に供えて下さい。涸れたら、庭の草木の中へ捨てて下さい。 

放電 3:風呂に入らずに寝る場合は、しっかり手を洗って下さい。手のひらと手の甲を流水で洗い流すだけ、これだけで充分です。

     洗面器に水を入れて、手を浸けておくだけでも効果がありますが、この洗面器は他の人に使わせてはいけません。貴方専用にしないと、いくら洗っても使った人が汚れた波動を吸収してしまいます。洗面器にこの汚れた波動が付いてしまうためです。

[入浴時にやること]
  吸い取った汚れた波動は指先から肘のところに貯まります。この汚れた波動は、寝る前には身体から出しておかなければなりません。腕から出さずに寝ると、寝ている間に腕からからだの中へ入り込みます。またお風呂に入るときには、湯船に入る前に肘から下にお湯を充分かけて、ここに貯まっている汚れた波動を洗い流して下さい。水をかけるだけで、流れ出します。手から肘までを流さずに、浴槽に入ると、腕から流れ出た汚れた波動がお湯に溶け出します。溶け出したものを今度は身体全体の皮膚が吸収するので、翌日具合が悪くなりますので、くれぐれも忘れないようにして下さい。

  シャワーを使う場合;最初に両腕を流すときには、流した水や飛沫が自分の身体に掛からないように充分注意して下さい。いくら丁寧に流してもその飛沫が身体に掛かっていれば、流さないのと同じことになります。

[ヒーリング後]
  ヒーリング治療を受けられた方が良くなるかどうかは、治療後の過ごし方によって大きく異なります。ヒーリングを受けられた後、5〜10分間 は心静かに瞑想をして下さい。この瞑目によりヒーリングの効果は劇的に向上します。

  療術後医者の検査を受けると療術前より悪い数値の出ることがあります。俗に言う「好転反応」のようです。手を当てるだけの療術で、このような数値的変化が出るということの意義をお考え下さい。物理的変化が、体内に起こった証明です。血液その他の検査結果に変化が現れたら喜んで下さい。今の症状から抜け出せることの証しになります。

  療術後、数日間身体がダルーくなる方がいます。個人差があるようですが2〜3日から1週間くらい続く人もいるようです(全員がなる訳ではありません)。身体の悪い箇所で詰まっていたエネルギー(のようなもの)が流れ出すようになったため、その先で休んでいた細胞が活動しだしたので疲労感が出るようなのです。

「帰宅後の手入れ」
  外から帰ったときや人と会った後肩が重くなったり、両方の肩や二の腕が冷たくなったりしたら、寝る前に両手と両腕(ひじから先)に水をかけて邪気を流して下さい。流さないで一晩寝ると、寝ている間に腕についていた邪気が身体の中へ入り込みます。朝起きて疲れが取れていない・眠気が取れないと感じたら前の晩邪気を流してから寝たかどうかを思い起こして下さい。入浴するときも必ず両腕の邪気を流してから湯船に浸かって下さい。これを忘れて湯船に入ると、両腕からお湯の中へ邪気が溶け出し、そのお湯に浸かっているだけで邪気が全身に張り付きます。これを防止するためには、次の要領で腕に付いた邪気を流します。先ず洗面器にお湯を汲み、両手を浸けます。数分(数十秒でも可)。そのお湯を体にかからないようにそっと流します。次いでもう一度お湯を汲み、右手でお湯をすくって左肘から先にかかるように数回掛けます。同じように右肘から先にも数回掛けます。このとき飛沫が身体に掛からないように注意して下さい。このお湯をそっと流します。後は普段やっているような入り方で入浴して差し支えありません。 

「邪気の取り方」
  邪気の取り方のもう一つの方法は、お花です。地植えの花(鉢植えでも可)を摘んで、右手の平で花を握り締めます。切り花はだめです。他の人が触った花は使えませんので、必ず自分で摘んで下さい。5〜10分握ったら完了です。この花は花壇に捨てて下さい。ゴミ箱や道端に捨ててはいけません。邪気を含んだ花に触った人があなたの邪気を受け取ってしまうからです。花壇は人が入り込みませんので、人が通らない場所に捨てて下さい。

 どこでも構わないので最寄りの神社に出掛けて行って、拝殿の前でしっかりと柏手を打って下さい( 参拝の作法、後述)。

 鳥居をくぐって、お水舎で手に水をかけて邪気を流し、拝殿に進んでしっかりと柏手を打ちます。柏手を打つと体に張り付いていた邪気が汗が飛び散るように体から剥がれ、拝殿内部の鏡に向かって吸い込まれて行きます。

「仕上げ」
  最後は私が皆さんの身体から出たがっている邪気・邪霊を吸い取ることによって準備段階は完成です。仕上げは皆さん自身にかかっています。邪気・邪霊に入られないような波動の高い身体になることなのです。次のヒーリング・グッズや祈りの方法によって、自らの体内の波動を上げることが重要です。そのためには、アムリタの飲用と肉体をマントラ漬けにすることです。期間は3カ月が目安です。起きている間四六 時中「ガヤトリ・マントラ」(後述)を唱えたり、毎日30分〜1時間「オームサイ スリー サイ ジェヤジェヤ サイ」と唱え、その後瞑想を行います。瞑想を行う前に重要な働きをするのが「ハーブ・オイル」なのです。オイルで準備を完了したら小さな声でも良いので、口から声に出してマントラを唱えます。唱えていることによって自分の波動が細胞レベルで上がってきます。「観音経」を唱えることが出来る方は、このお経をあげて下さい。お経を上げる前には作法がありますので、これを厳守して下さい。この結果細胞レベルが上がることによって、身体に入り込んだ邪気を体内におれなくするのです。

毎日唱えるマントラ:唱え方は「マントラ」のページで聞けます。

  1、ガヤトリ・マントラ(3回)

  2、ユニヴァーサル・プレーヤー(3回)

  3、オーム ナマ シバーヤ シバーヤ ナマホ・・・(1分間)

 

ガヤトリ・マントラ  (3回)

    オーム ブルブワッ スワハ                 

          タッ サビトルー  ワレーニャン       

          ヴァルゴー デバッシャ ディーマヒ

          ディヨー ヨーナハ プラチョダヤーツ

     ( OM BHURU BHUVAH SUVAHA     TAT SAVITUR VARENIYAN

         BHARGO DEVASYA DHEEMAHI    DHIYO YONAH PRACHO DAYATH)

 

ユニヴァーサル・プレーヤー (3回)

  ◎ Lokha Samasta Sukhino Bhavantu

       ローカ    サマスター      スキノー       ブハッヴァンツー

[思うこと]
  平成14
(2002)年2月12日は特別な日となりそうです。旧暦の正月で、この日を境に新世紀が開きました。ここで言う新世紀とは、ガイアアセンションのことを含みます。地球が自身の浄化のために次元上昇を行っており、そこに生きるあらゆる生き物は鉱物をも含め全てが影響を受けます。おおもと(教)の裏神業を行っている錦之宮の代表に聞いたところ、天界も地獄界も地極界も全て今の三次元界に一つになって交じり合ったとのことでした。その結果、我々の今までの常識では考えられないような事件・事故が起こっています。

  昨年の9月11日、あのアメリカで貿易センタービルに旅客機が突っ込んだ日愛知 県小牧市の主婦から私の携帯電話にこんなメールが届いていました。午前10時13分受け「空に十字架がくっきり!何これ?頭と目の奥が痛いよー膿がわいてきそうだ!」。普通の主婦でも感性を少し磨いただけで、心を少し開いていただけで是だけのことが分かります。霊の話し、波動の話し、次元上昇の話し、全て共通しています。 裏に隠れておれなくなった霊が人に取り憑こうとしています。一番に狙われるのは女性です。何故なら子宮があるからなんです。勝手に入って来ます。自分の肉体が無くなっているから入って来れているのに、自分が死んだとは理解していないのです。子宮に入った霊達は、自分の存在を示したいが為に、前記のような兆候を示します。それでも気づいてくれないときは、子宮に筋腫を作ります。筋腫を作っても気づかないときは、ガンを作ります。このガンは抗ガン剤なんか効きません。何故なら相手が霊だからです。霊=邪気ですね。患部摘出手術なんかやっても何の効果もないのはそ のためです。見当違いの手術なんかやるから、今度は全身へ転移してのけます。ヒーラーがガン患者をヒーリングするとガンが消えます。邪気を吸い取るから、ガンも消えるのです。ガンに冒された部位が既に変質している場合は、その変質した部位は現代医学の手術によって取り除く必要があります。この場合顕著な特徴はガンの部位に癒着が全く見られないことです。ヒーリングにより癒着の部位が完全に剥がれるのです。それぞれの細胞が元気に成っただけのことなんですけどね。1個1個の細胞が自分のエネルギーを取り戻したとき、完全に生き返ります。病気も消えて行きます。

 ヒーラーが治したのではありません。ヒーラーは、細胞1個1個を本来のエネルギーレベルに戻すお手伝いをしただけなのです。細胞についていた、邪気・邪霊・ネガティブエネルギーを取り除いただけです。人間本来のエネルギーに戻れれば、あらゆる病は無くなります。2月12日を境に、夢のような素敵なエネルギー場に入って行くのです。その兆しは、地震が多発します。降雪や降雨が続きます。その後で噴火が始まるようです。淡路島と琵琶湖が回転します。場が回転します。淡路と琵琶湖が入れ替わるようです。来年(2003)年4月に起こるようです。この回転に巻き込まれないようにしなければなりません。巻き込まれると、裏側に置き去りになります。巻き込まれないようにするには、自分の波動を上げることです。難しいことは何もありません。口から出る言葉を意識することです。悪い言葉は口から出さない。頭で考えて無い方が良いけれど、それは無理なことなので、頭で考えても口から声に出して言わないこ とです。口から出す言葉は「ありがとう」だけです。この言葉があなたの細胞一つ一つを活性化し、波動を上げてくれます。難しいお経も呪文もいりません。日本語のすごさを思い知ることです。日本語だけが出来る奇跡です。龍の国、日本。そのすごさが今から顕著になります。誰でもが目に出来るようになります。いよいよその時が始まったのです。私たちはそんな重大な時期にこの世に生を受けたのです。楽しみましょう。感謝しましょう。選ばれた人々よ!。

    アメリカ映画の「ゴースト」「グリーンマイル」「シックスセンス」を機会があれば見てください。霊の世界は[ゴースト」がうまく表現してあります。私がやっているヒーリングについては「グリーンマイル」の黒人の囚人の治療行為にうまく表現されています。両者が理解出来たら「シックスセンス」全編が理解出来ます。あのままなんですよ。

   戻る

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO