戻る

 

護身法

1、心身を浄める
 

 手を洗い、口を漱いでから行なう。

 (ビブーティを右の薬指につけ、左の手のひらに塗る。指を回しながら…)
 ゴブホッシンヲ マホウストオモエ ゴブホッシントハ カイジョウエ

 (離 す、離 す、離   す)
  ゲダツ ゲダツ チケンナリ


@ 浄三業(じょうさんごう)
  
蓮華合掌をして両中指を少し開き、その印を五処(額・右肩・左肩
 ・胸・喉)に当てるしぐさをして加持する。

  オン・ソワハンバ・シュダサラバタラマ・
               ソワハンバ・シュドカン

 

 

A 仏部三昧耶(ぶつぶさんまや)
  
印は仏の顔を表現している。仏部の諸尊の得が備わることを祈る。

   オン・タタギャト・ドハンバヤ・ソワカ

 

 


B 蓮華部三昧耶(れんげぶさんまや)
  
印は菩薩が手にしている蓮華をあらわし「八葉印」ともいう。
 蓮華部の諸尊の得が備わることを祈る。

   オン・ハンドボ・ドハンバヤ・ソワカ

 


C 金剛部三昧耶(こんごうぶさんまや)
  
印は金剛杵を表現している。金剛部の諸尊の得が備わることを祈る。

   オン・バゾロ・ドハンバヤ・ソワカ

 

 

D 被甲(ひこう)
  
内縛して中指を立て、人差し指を両中指の外側に置く。このとき人差し指を
 中指の背につけてはいけない。これも結んだ印で五処を加持する。

   オン・バザラギニ・ハラチハタヤ・ソワカ

 

 

 

2、引導を渡す

 ◎ あなたのいる場所はここではありません。霊界に行きなさい。
  霊界では受け入れ準備が出来ているので、安心して離れなさい。

3、手に聖水(リンガム水)を持ち、聖水を浄霊・除霊する場所(壁やその周り)に
 振り掛ける。

 

    戻る

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO